海外FX業者レビュー

【仮想通貨取引が充実】BigBossを利用するメリット・デメリット

【仮想通貨取引が充実】BigBossを利用するメリット・デメリット

BigBoss(ビックボス)はカリブ海に浮かぶ島国セントビンセント・グレナディーン諸島にある海外FX業者。2013年から運営されています。

入出金ともに国内銀行送金(銀行振込)を利用でき、スペック等からも利便性は高い海外FX業者です。

また、仮想通貨取引専用口座があり、仮想通貨の現物取引ができます。

ただし、安全性・信頼性に疑問符がつくため、メインブローカーにするには心もとないかなという印象です。

ここでは、BigBossのメリット・デメリットについてまとめていきます。

なお、時間がない人のためにBigBossの特徴を簡単にあげておきます。

BigBossを利用するメリット
トレード開始までのハードルが低い「クイック口座開設」
入出金ともに国内銀行送金(銀行振込)が利用可能!
仮想通貨の取引が可能
BigBossを利用するデメリット
金融ライセンスはおそらく未所持!
追証なしの対象外の規定あり!

BigBossを利用する8つのメリット

1、トレード開始までのハードルが低い

BigBossは、口座開設に本人確認書類の提出が不要な「クイック口座開設」があります。

本人確認は出金の際に行う必要がありますが、それまでは普通に入金してトレードが可能です。

本人確認が後回しでいいため、口座開設から実際にトレードするまでの時間が短くて済むのがメリットです。

もちろん、必ず「クイック口座開設」をしないといけないわけではなく、本人確認も口座開設時に行う通常の口座開設も利用できます。

2、入出金で国内銀行送金(銀行振込)が利用できる

BigBossでは、入出金どちらも国内銀行送金(銀行振込)が利用可能です。

出金でも利用できるので、海外銀行送金(3,000~4,000円)よりも手数料が抑えられます。

ただし、どの出金方法でも一律2,000円の出金手数料をとるのがデメリット。

bitwalletなどは、あまり利用価値がないような・・。

結論としては、BigBossでの入出金は国内銀行送金がベストかなと思います。

国内銀行送金(銀行振込)の注意点

入金の際に振込名義人欄に、必ず「ローマ字表記の名前+口座ID」を記入する必要があります。

これを忘れると入金が自動反映せず、サポートに連絡するという手間が発生するので注意しましょう。

BigBossの入金方法詳細
入金方法口座反映のスピード入金手数料
クレジットカード0~1営業日無料
国内銀行送金無料(5万円以下なら1,000円)
海外銀行送金2~5営業日無料
bitwallet0~1営業日
BXONE(ビットコイン)0~2営業日
ビットコイン
仮想通貨(ビットコイン以外)
BigBossの出金方法詳細
出金方法口座反映のスピード出金手数料
クレジットカード2~5営業日2,000円
国内銀行送金
海外銀行送金
bitwallet

3、最大レバレッジは555倍で追証なし!

BigBossの最大レバレッジは555倍です。(CFDは50倍、仮想通貨は5倍)

日本国内のFX業者の場合、2011年に国によるレバレッジ規制を受け、最大レバレッジは25倍に制限されてことを考えると、十分すぎる最大レバレッジです。

また、BigBossはゼロカットシステムを採用しているため追証はありません

預けた証拠金以上の損失がでることはありません。

※追証なしの対象外の規定があることに注意(後述)

追証とは

「追証(おいしょう)」とは、急激な相場の暴騰や暴落で口座残高がマイナスになった場合、不足のマイナス分をトレーダーが追加で支払わなければならないという仕組みです。

もし支払わなければ、裁判所命令での銀行口座の凍結、資産の差し押さえなどが執行されることになります。

なお、すべての国内FX業者では「追証」を定めた規定があります。

4、取扱銘柄が豊富!株価指数や仮想通貨まで

BigBossでは、通貨だけでなく株価指数CFDや仮想通貨も同一口座で取引可能です。

通貨ペアの数は少ない感があるものの、メジャーどころは揃っているので特に困ることはないかと。

後述しますが、BigBossには仮想通貨の現物取引用の口座もあります。

ここに記載した7種類の仮想通貨は証拠金取引でFXと同じように取引できるものです。

BigBossの取扱銘柄
通貨ペア 33種類
貴金属・原油 4種類
株価指数 5種類
仮想通貨 7種類
<通貨ペア 33種類詳細>
シンボル通貨ペア
AUD/CAD豪ドル/カナダドル
AUD/CHF豪ドル/スイスフラン
AUD/JPY豪ドル/円
AUD/NZD豪ドル/NZドル
AUD/USD豪ドル/米ドル
CAD/CHFカナダドル/スイスフラン
CAD/JPYカナダドル/円
CHF/JPYスイスフラン/円
EUR/AUDユーロ/豪ドル
EUR/CADユーロ/カナダドル
EUR/CHFユーロ/スイスフラン
EUR/GBPユーロ/ポンド
EUR/JPYユーロ/円
EUR/NZDユーロ/NZドル
EUR/SGDユーロ/シンガポールドル
EUR/USDユーロ/米ドル
GBP/AUDポンド/豪ドル
GBP/CADポンド/カナダドル
GBP/CHFポンド/スイスフラン
GBP/JPYポンド/円
GBP/NZDポンド/NZドル
GBP/USDポンド/米ドル
NZD/CADNZドル/カナダドル
NZD/JPYNZドル/円
NZD/USDNZドル/米ドル
USD/CAD米ドル/カナダドル
USD/CHF米ドル/スイスフラン
USD/CNH米ドル/元
USD/JPY米ドル /円
USD/RUB米ドル/ロシアルーブル
USD/SGD米ドル/シンガポールドル
USD/TRY米ドル/トルコリラ
USD/ZAR米ドル/南アフリカランド
<原油・貴金属 4種類詳細>
シンボル銘柄名
XAU/UADゴールド/ドル
XAG/USDシルバー/ドル
UKBrentブレント原油
USCrudeWTI原油
<株価指数 5種類詳細>
シンボル銘柄名
N225日経225(日)
NDXNASDAQ(米)
UK100FTSE 100(英)
SPXS&P 500(米)
WS30Dow Jones(米)
<仮想通貨 7種類詳細>
シンボル銘柄名
BCH/USDビットコインキャッシュ/米ドル
BTC/USDビットコイン/米ドル
EOS/USDイオス/米ドル
ETH/USDイーサリアム/米ドル
LTC/USDライトコイン/米ドル
NEO/USDネオ/米ドル
XRP/USDリップル/米ドル

5、仮想通貨の現物現物取引も可能!

BigBossでは、通常の「スタンダード口座」、「プロスプレッド口座」とは別に「FOCREX(フォークレックス)口座」という仮想通貨の現物取引ができる口座が用意されています。

現物取引とは、そのもの自体を売ったり買ったりする取引のことです。(株の売買と同じです)

レバレッジありの仮想通貨の証拠金取引ができる海外FX業者はわりとありますが、現物取引までできるのは珍しいです。

現物取引のため、レバレッジはなく、投資額を超える損失を抱えることはありません。

<仮想通貨 5種類詳細(FOCREX口座)>
シンボル銘柄名
BTC/USDビットコイン/米ドル
ETH/USDイーサリアム/米ドル
ETH/BTCイーサリアム/ビットコイン
EXC/USDEXコイン/米ドル
XRP/USDリップル/米ドル

6、スプレッドはまあまあ狭い

BigBossは、スタンダード口座(STP)、プロスプレッド口座(ECN)の2つの口座タイプがありますが、どちらもスプレッドはまあまあ狭いです。

<BigBossの口座別平均スプレッド>

口座種別スタンダード口座プロスプレッド口座
USD/JPY1.3〜1.5 pips1.1~1.2pips
(0.2〜0.3 pips)
EUR/JPY1.6〜1.8 pips1.4~1.5pips
(0.5〜0.6 pips)
CAD/JPY1.8〜1.9 pips1.8~1.9pips
(0.9〜1.0 pips)
AUD/JPY1.5〜1.6 pips1.6~1.8pips
(0.7〜0.9 pips)
CHF/JPY2.1〜2.2 pips1.6~1.9pips
(0.7〜1.0 pips)
GBP/JPY1.7〜2.2 pips1.7~1.9pips
(0.8〜1.0 pips)
NZD/JPY2.1〜2.2 pips1.9~2.0pips
(1.0〜1.1 pips)
EUR/USD1.6〜1.8 pips1.4~1.5pips
(0.5〜0.6 pips)

※()内は見た目上の平均スプレッド、青字が外付け手数料を足したトータルコスト
※プロスプレッド口座の外付け手数料は往復9ドル

スタンダード口座とプロスプレッド口座でそこまで差がないため、こだわりがない人は普通にスタンダード口座を開設すればいいのではないかと思います。

<口座タイプ詳細>
口座種別スタンダード口座プロスプレッド口座
口座通貨JPY・USD
最大レバレッジ555倍
契約規模1ロット=10万通貨
取引手数料なしあり(片道4.5ドル)
追証についてなし(ゼロカット)
ボーナスあり
最低入金額なし
平均スプレッドやや狭い
約定スピード
取引ツールMetaTrader 4
取扱銘柄通貨、貴金属・原油、株価指数、仮想通貨
両建て取引可能
1ポジションの最低ロット数0.01ロット(1,000通貨)
1ポジションの最大ロット数50ロット(500万通貨)
強制ロスカット水準証拠金維持率20%以下
最大ポジション保有数制限なし

7、ボーナスは高水準(ただし、不定期開催)

BigBossでは、不定期で口座開設ボーナスや入金ボーナスを行っています。

過去にあったのは、口座開設で5,000円の現金プレゼントや累計5,000ドルの入金ボーナスです。

また、2019年7月よりキャッシュバックキャンペーンが行われており、1ロット(10万通貨)につき4ドルがキャッシュバックされます。

BigBossで口座開設をするのであれば、できるだけこの不定期のボーナスキャンペーンが行われている時を狙った方がよいでしょう。

8、日本語サポートは充実

BigBossは、日本語サポートも完備。メールの返信も早いです。

公式HPもとても自然な日本語です。

英語に自信のない方でも困ることは全くないでしょう。

BigBossのサポート詳細

・メール(平日24時間体制)
support@BigBoss-financial.com

・ライブチャット(平日10:00~18:00)
公式HP右下より

BigBossを利用する2つのデメリット

1、安全性・信頼性は△

BigBossは、セントビンセント・グレナディーン諸島で国際事業会社として法人登録されていますが、金融ライセンスは保有していないものと思われます

XMやHotForexのようにグループ会社が金融ライセンスをいくつも保有しているなら安心なのですが、それもないため安全性・信頼性が乏しいと言わざるを得ません。

ライセンス剥奪歴あり

BigBossは、かつてニュージーランドの金融ライセンスを保有していましたが2016年ごろに剥奪されています。

一見、すごくやばそうな感じもするのですが、ニュージーランドの金融ライセンスは2015年の10月頃に今までの方針を改めて管理・規制を強化しました。(登録・保有の難易度が上がった)

結果、基準を満たせなくなった155ものライセンス登録業者がライセンスを剥奪されてます。

おそらくBigBossも基準を満たせなくなった155社のうちのひとつであり、なにか大きなトラブルを起こしてニュージーランドの金融ライセンスを剥奪されている可能性は低いのではないかと推察します。(新しい基準はクリアできなかったものの)

<BigBossの会社情報詳細>

会社名:
Big Boss Holdings Company Limited

所在国:
セントビンセント・グレナディーン

所在地:
P.O. Box 1823 Kingstown, VC0100 St. Vincent & the Grenadines

金融ライセンス:
なし(法人登録 LICENCE NO. :23356 IBC 2016)

事業開始年:
2013年

顧客資金の管理:
分別管理

公式サイト日本語化:
日本語化

サポート体制:
・メール(平日24時間体制)
support@BigBoss-financial.com
・ライブチャット(平日10:00~18:00)
公式HP右下より

2、追証なしの対象外の規定あり

bigboss追証規定

BigBossは、追証なしの対象外として以下のような行為を規定しています。

・2つの口座で両建取引を行った場合
・指標発表時などの市場の変動性が高い時間帯を狙って取引した場合
・当社の判断により公平性に欠ける取引をした場合

上記2つは、他の海外FX業者でも見るような規定ですが、問題は3つ目。

”当社の判断により公平性に欠ける取引をした場合”というこの規定は、後付けでいくらでも追証を請求できるという風にとることもできます。

現状、不当に追証請求されたという話は聞きませんが、突如として追証請求という可能性がありうる規定なので、気になる方は注意すべきです。

BigBossをオススメする人・しない人

BigBossをオススメする人
手間なく海外FXを始めてみたい方
仮想通貨をトレードをしたい方

BigBossは、本人確認なしのクイック口座開設があり、手軽に海外FXデビューが可能です。(本人確認は出金の際にする)

また、仮想通貨の証拠金取引・現物取引が可能な業者なので、通貨だけでなく仮想通貨もトレードしたいという方にはオススメです。

BigBossをオススメしない人
安全性・信頼性の高い海外FX業者でトレードしたい方

BigBossは、金融ライセンスを保有しておらず安全性・信頼性に難があるため、高額の入金は控えた方がよいでしょう。(現状、特に問題は起きていないものの)

また、追証なしの対象外のルールもあるため注意が必要になります。

オススメの海外FX業者はここだ!
オススメの海外FX業者はここだ! この記事でわかること 私的な海外FX業者の選択基準とオススメする海外FX業者 海外FX業者を選ぶため...