AXIORY

AXIORYの出金方法・出金ルールまとめ

AXIORY

AXIORYでのトレードで稼げたなら、出金を考えるのが普通の流れ。

AXIORYでは入金と同様に出金にも様々な方法が用意されている。

たくさんある出金方法のうち、どの出金方法を選択すれば、最も手数料が抑えられるのか。

というここで、ここでは「AXIORYからの出金」についてまとめておきます。

AXIORYの出金方法比較

出金方法最低出金額着金までの時間
国内銀行送金1,100円1-2 営業日
国内銀行送金 by Curfex1,100円1-2 営業日
国際銀行送金10,000円3~20営業日
クレジット/デビットカード
1,100円3~20営業日
STICPAY2,000円営業日24時間
PayRedeem2,000円営業日24時間
NETELLER1,100円営業日24時間
Skrill1,100円営業日24時間

AXIORYの出金方法は、上記のとおり。

ただし、「NETELLER・Skrill」は日本在住者は利用できません。

AXIORYでかかる出金手数料は、2万円以上の出金で無料2万円未満だと1,000円の手数料がかかります。

なので、最低出金額はそれぞれの出金方法で設定されていますが、最低2万円は出金したいところ。

なお、結論から先に言っておくと「国内銀行送金 by Curfexがオススメの出金方法になります

AXIORYの大事な出金ルール

AXIORYでは、マネーロンダリング防止の観点から、以下の出金ルールがあります。

入金額は入金方法と同一の方法で出金する必要がある

例えば、クレジットカードで5万円入金し、トレードして8万円に増えた場合。

入金額の5万円までは入金時と同じクレジットカードで出金する必要があるってこと。

なお、利益分の3万円に関してはその他の好きな方法で出金可能です。

AXIORYの出金方法詳細

国内銀行送金

出金方法最低出金額着金までの時間
国内銀行送金1,100円1-2 営業日

※2万円未満の出金はAIXORYの手数料1,000円がかかります。

国内銀行送金 by Curfex

出金方法最低出金額着金までの時間
国内銀行送金 by Curfex1,100円1-2 営業日

※2万円未満の出金はAIXORYの手数料1,000円がかかります。

※Curfexという送金サービス業者に登録する必要があります。(MyAxioryから登録フォームに飛べます)

国際銀行送金

出金方法最低出金額着金までの時間
国際銀行送金10,000円3~20営業日

※2万円未満の出金はAIXORYの手数料1,000円がかかります。

※中継銀行の手数料(2,500円~)が高いのでオススメしません。

クレジットデビットカード

出金方法最低出金額着金までの時間
クレジット/デビットカード
1,100円3~20営業日

※2万円未満の出金はAIXORYの手数料1,000円がかかります。

入金額が出金上限になります。(入金したものの返金処理になるため)

STICPAY

出金方法最低出金額着金までの時間
STICPAY2,000円営業日24時間

※2万円未満の出金はAIXORYの手数料1,000円がかかります。

※STICPAYでかかる手数料は顧客負担です。(STICPAYから銀行への出金等の手数料)

PayRedeem

出金方法最低出金額着金までの時間
PayRedeem2,000円営業日24時間

※2万円未満の出金はAIXORYの手数料1,000円がかかります。

※PayRedeemでかかる手数料は顧客負担です。(PayRedeemから銀行への出金等の手数料)

NETELLER/Skrill

出金方法最低出金額着金までの時間
NETELLER1,100円営業日24時間
Skrill1,100円営業日24時間

※2万円未満の出金はAIXORYの手数料1,000円がかかります。

※NETELLER/Skrillでかかる手数料は顧客負担です。(NETELLER/Skrillから銀行への出金等の手数料)

日本在住者は利用できません

AXIORYでオススメの出金方法

AIXORYからの出金は、入金額は入金方法と同一の方法で出金というルールがあるため、「入金分の出金」と「利益分の出金」とで分けて考える必要がある。

入金のオススメは、「国内銀行送金 by Curfex」なので、入金分の出金については同様に「国内銀行送金 by Curfex」で出金すればよし。

で、利益分の出金ですが、自分の銀行口座に着金するまでの手数料が最も安いものを選ぶのがベスト

そのように考えた場合、STICPAY等のオンラインウォレット系は、オンラインウォレットから銀行に送金する際の手数料が高いのでまず外れる。(STICPAYだと800円+出金額×1.5%)

同様に、国際銀行送金も中継銀行の手数料が高いため外れます。(2500円~)

さらに、クレジットカートは出金上限が入金額までなので利益分の出金はできない。

で、残ったのは国内銀行送金」と国内銀行送金 by Curfex」。

この2つはどちらも手数料無料でいけるので、利益分はどちらかで出金したほうがよいとなる。

入金分は国内銀行送金 by Curfex」で出金するので、利益分も「国内銀行送金 by Curfex」で出金したほうが手間がないよねってことで、国内銀行送金 by Curfex」がオススメの出金方法という結論になります。

AXIORYの記事一覧
メリット・デメリットレバレッジ口座タイプ
安全性入金方法出金方法
スプレッドCFD取引ボーナス
取引ソフト口座開設