【評判・特徴】運営の透明性が高い!AXIORYのメリット・デメリット

AXIORYという海外FX業者があります。

読めますか?正解は「アキシオリー」です。

「Low spread and no commission」をテーマに、低スプレッドと、高い執行率を売りに人気が上昇している海外FX業者になります。

また、運営の透明性については右に出る海外FX業者はいないという感じです。

以下、AXIORYについて解説していきます。

AXIORYとは

AXIORY(アキシオリー)はベリーズに所在を置く新鋭の海外FX業者です。

運営歴は2013年からで海外FX業者の中では新興の勢力です。

「スプレッドの狭さ」と「高い執行率」が売りで、「cTrader」というトレーディングソフトが使える数少ない業者になります。

ボーナスプログラムなどはありませんが、運営の透明性や高スペックな取引環境の提供により着実に日本人トレーダーの人気があがっています。

AXIORYの会社情報詳細
会社名Axiory Global Ltd.
所在国ベリーズ
所在地No. 5 Cork Street, Belize City, Belize
ライセンスIFSC (International Financial Services Commission) No.IFSC/60/255/TS/16
事業開始2013/7/31
従業員数50名

AXIORYの強み

1 cTraderが使用できる

AXIORYではcTraderというトレーディングソフトが使用できます。

海外FX業者のトレーディングソフトはMT4のところがほとんどですが、cTraderは将来的にはMT4に替わるかもしれないというポテンシャルを持った最新のトレーディングソフトです。

cTraderの特徴としては以下の点があげられます。

・約定スピードがとてもとても早い

・不利なスリッページ一切なし

・同時注文にタイムラグなし

・ワンクリックでの注文・決済が可能

・板情報が標準装備されている

この特徴が意味することは、cTraderはスキャルピングに非常に相性のいいトレーディングソフトだということです。

このcTraderを使える海外FX業者は多くはないのですが、その中でも取引条件等のスペックが優れているのがAxioryになります。

2 業界最狭水準のスプレッド

口座タイプはスタンダード口座(STP)・ナノスプレッド口座(ECN)の2種類から選択できますが、どちらも海外FX業者の中でスプレッドは狭い部類に入ります。

※()内は約定方式です。

なお、ナノスプレッド口座はECN口座なため取引手数料が外付けで「10万通貨につき片道$3.00」必要となります。

主要な通貨ペアのスプレッドは以下のとおりです。

スタンダード口座ナノスプレッド口座
通貨ペア平均スプレッド平均スプレッド+手数料
ドル円1.5pips1.0pips (0.4pips)
ユーロ円1.7pips1.3pips (0.7pips)
ポンド円2.7pips2.3pips (1.7pips)
ユーロドル1.3pips1.0pips (0.4pips)
ポンドドル1.9pips1.5pips (0.9pips)

※ナノスプレッド口座内の()内は手数料を入れない場合のスプレッドになります。

ただ、手数料を考慮してもナノスプレッド口座はかなりハイスペックな口座と言えると思います。

→ ナノスプレッド口座は業界屈指の低コスト。AXIORYの4つの口座タイプについて解説

3 約定力抜群、データセンターを積極増設

AXIORYは約定率99.98%を誇ります。

これは海外FX業者の中でもトップクラスの約定力と言えます。

AXIORYでは、データセンターを「EQUINIX(エクイニクス)社」のコロケーション内に置いています。

※EQUINIX(エクイニクス)社は、世界の大手金融機関も使用しているデータセンターを運用しており、通信インフラを提供している会社としてはかなり信頼のおける会社になります。

AXIORYは、既存のニューヨークサーバーとロンドンサーバーに加えるかたちで2016年4月3日に東京サーバーを増設。

アジア地域からのユーザーがストレスなくトレードできる環境を整えました。

積極的なインフラ投資など会社として約定スピードを上げるための改善を日々行っており、今後にも大いに約定力のアップが期待ができます。

4 NDD方式を採用、取引制限は一切なし

AXIORYは、約定方式としてNDD(ノーディーリングディスク)方式を採用。

NDD方式は、取引にディーラーを介さないため、非常に透明性の高い約定方式になります。

またNDD方式を採用しているFX業者の利益は、顧客の取引による手数料収入(スプレッド収入)なので、顧客が取引すればするほどFX業者も儲かる仕組みになります。

そのため取引制限は一切なく、超短期のスキャルピングもOKですし、EAによる自動売買も特段制限なく行えます。

また、AXIORYは提携しているLP(リクイディティプロバイダー)を公開している数少ない海外FX業者です。

LPの公開が意味するところは、NDD業者を謳っているだけではなく、NDD方式をきちんと採用していますという証明です。

LPはいわゆる一流の金融機関ばかりで以下のとおりです。

・Citi Bank

・Barclays Bank

・Bank of America

・UBS Investment Bank

・Deutsche Bank

・BNP PARIBAS

・JPMorgan Chase

・MACQUARIE BANK

・NOMURA SECURITIES

・Morgan Stanley

約定方式については、以下にまとました。

→ DD、NDD?FX会社の約定方式ついて解説する

5 ゼロカットシステムを採用、追証なし

AXIORYはゼロカットシステムを採用しているため追証はなし。

預けた証拠金以上の損失がでることはありません。

海外に限らずFX業者を選ぶ際には、ゼロカットがないところは論外です!

→ 最強の顧客保護!追証なしの「ゼロカットシステム」について説明する

6 最大レバレッジは400倍

AXIORYの最大レバレッジは400倍です。

他のFX業者ではもっと高いところもありますが、400倍もあれば資金効率的には十分と言えるスペックです。

7 透明性の高い顧客第一の運営姿勢

「AXIORYほど顧客目線で運営している海外FX業者はない!」

と言っていいレベルで、顧客ニーズに応えようとする運営姿勢です。

※海外FX業者というか、海外の会社というのは日本の会社に比べると顧客への対応が基本的に雑なところが多いです。

日本人向けのサービスは当初はさほどでもなかったのですが、顧客のニーズを素早く汲み取ってサービスを拡充させてきました。

日本人向けにすぐさま国内銀行送金に対応したのち、2015年4月13日には$200以上の入金に関して全ての入出金手数料を無料に。

さらに、2016年5月20日にはcTraderを取引プラットホームとしてリリースしました。

前述した提携LPを公開していることも、透明性が高い運営と言えます。

下記のお知らせ情報も更新頻度が高く、今後ともより良いサービスを提供してくれることを期待させてくれます。

8 豊富な取扱銘柄、通貨だけでなく商品や株価指数も。

AXIORYの取扱銘柄は、通貨に限らず、貴金属、原油、株価指数など幅広い選択肢が用意されている。

・FX通貨ペア 61種類

・貴金属 2種類

・商品CFD 4種類

・株価指数CFD 11種類

通常のFX取引はもちろんのこと、貴金属、原油、株価指数などもトレードしたい方には十分すぎる銘柄群となっています。

→ AXIORYの取扱銘柄一覧

9 サポートレベルは高い、完全日本語対応

AXIORYのサポートレベルは海外FX業界でもかなり高いと言えます。

電話・メール・ライブチャットを完備し、完全日本語対応。

なお、ライブチャットでの日本人担当者の対応時間は平日10時~21時なので注意が必要です。

また、AXIORYでは投資家とブローカーの間にトラブルが発生した場合、迅速に解決することを目的として、中立機関である「The Financial Commission」に加入しています。

AXIORYとの間でなにか問題が起きた際には、顧客が直接「The Financial Commission」に申し立てを行うことができるシステムを備えているのです。

顧客とのトラブルをうやむやにするような海外FX業者もある中でのAXIORYのこの姿勢は立派としか言いようがありません。

AXIORYのサポート情報詳細
問い合わせ方法問い合わせ先受付時間
電話(03) 6735-7063平日10:00~21:00
メールjpsupport(at)axiory.com24時間(24時間以内に返信)
ライブチャット公式HP「お問い合わせ」から平日10:00~21:00

AXIORYの弱み

1 ボーナスがない

これが最大のデメリットになります。

ボーナスを顧客に還元しない分、取引環境の改善(サーバーの増設やスプレッドの縮小など)に力を入れているため仕方のない面はあります。

ボーナスを使ったトレードをしたい方はXMなど別の業者を検討するのがいいでしょう。

→ XMの3つのボーナスについて徹底解説!

2 金融ライセンスがマイナーで信頼性が低い

AXIORYは、ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)の金融ライセンスを取得しています。

このベリーズの金融ライセンスはマイナーであまり信頼性が高いとは言えないのが実際のところです。

また、営業開始が2013年のため運営歴はまだまだ浅いです。

金融ライセンスと運営歴だけ見ると、抜群に信頼性がおけるかという点には疑問符がつきます。

ただし、AXIORYは顧客資金を信託保全しており、顧客が入金した部分に関しては全額保証しています。

これは、金融ライセンスによる規制ではなく自主的にやっていることです。

このような姿勢を考えると、マイナーな金融ライセンス、運営歴の短さなどはそこまで気にしなくていいのかなという気もします。

注意点として、信託保全されるのは顧客の入金部分のみになり、トレードの利益は含まれません。

そのため不安な方は利益分に関しては、こまめに出金した方がよいでしょう。

→ 信託保全は一応あり!AXIORYの安全性

3 初回入金額がやや高め

AXIORYの初回入金額は2万円。スタンダード口座、ナノスプレッド口座共にです。

個人的には特別高いとは感じませんが、ここら辺は人によってはデメリットになるかもしれません。

なお、2万円以下の追加入金や出金は手数料がかかることに注意が必要です。

AXIORYの入出金情報詳細
入金方法手数料着金スピード
クレジットカード無料即座
国内銀行送金無料30分以内
ビットコイン無料15分以内
mybitwallet無料即座
海外送金6500円~3~5営業日

 

出金方法手数料着金スピード
クレジットカード無料即座
ビットコイン無料1~3営業日
海外送金無料3~5営業日
mybitwallet無料即座

オススメの口座開設方法

ボーナスがない海外FX業者なので、キャッシュバック業者(IB業者)経由での口座開設がオススメです。

なお、AXIORYはいったん口座開設してしまうとIB業者(キャッシュバックサイトの運営業者)の乗換が基本できません。

キャッシュバック業者によってはEAを使用するという目的で乗換が可能なところもあるため、すでに通常の口座開設をしてしまっている人は乗換を検討するといいと思います。

→ 2017年版!オススメのキャッシュバックサイトまとめ

AXIORYは優良海外FX業者、オススメです。

AXIORYは運営の姿勢が誠実すぎる海外FX業者です。

運営開始当初は、あまり突出したスペックを持つわけでもなく、あまたの海外FX業者の一つにすぎなかったAXIORY。

今や海外FX業者の中でも随一の取引環境を整備し、顧客への対応も抜群というすばらしい優良業者に成長しました。

口座開設をオススメできる海外FX業者の一つです!

関連記事

信託保全は一応あり!AXIORYの安全性

AXIORYの取扱銘柄一覧

画像付きで解説!AXIORYの口座開設手順まとめ(TariTali経由)

実質取引コストで比較!AXIORYはどの口座を開設するの最もお得なのか!?

ナノスプレッド口座は業界屈指の低コスト。AXIORYの4つの口座タイプについて解...