画像付きで解説!TitanFXの口座開設手順まとめ(TariTali経由)

TitanFXでの口座開設に興味がある方のために口座開設についてまとめました。

TitanFXはキャッシュバックサイト経由で口座開設した方がお得です。

キャッシュバックサイトの中でも還元率の高いTariTali経由での口座開設について解説していきます。

口座開設の概要

TitanFX(タイタンFX)は、ボーナスがつかない海外FX業者なのでキャッシュバックサイト経由での口座開設をオススメします。

現状、TitanFXの口座開設はキャッシュバック率の高い「TariTali(タリタリ)」という業者を利用することがベストだと考えます。

そのため、ここでは「TariTali」経由での口座開設について順を追って説明していきます。

→ キャッシュバックのススメ

→ 抜群の還元力!キャッシュバックサイトTariTali(タリタリ)のメリット・デメリットまとめ

口座開設の流れ

口座開設の流れをはじめに説明しておきます。

TitanFX(タイタンFX)にTariTali(タリタリ)経由で口座開設する流れは以下のとおりです。

1、TariTaliのHPへ行き、そこのリンクからTitanFXのHPへ

2、TitanFXのHP内で口座開設の手続きを完了する

3、再びTariTaliのHPへ行き、口座番号を登録する

この流れでTitanFXでのキャッシュバック付き口座の開設が完了します。

あとはトレードし続ける限り、取引量に応じて永遠にキャッシュバックが貯まっていきます。

では、順を追って具体的に解説していきます。

Step1 TariTaliのHPを経由してTitanFXのHPに

まず、「TariTali」のHPへ行きます。

TariTali内にある以下のページが表示されると思います。

そのページの中段にある「新規口座開設」をクリックします。

クリックするとTitanFXのHPに飛びます。

これが「キャッシュバックサイトを経由する」ということになります。

なお、TariTaliにまずユーザー登録(無料)をしておく必要があります。

ユーザー登録がまだの方は、先にそちらを済ませてしまいしょう、5分もかかりません。

→ TariTali(タリタリ)の会員登録についてのまとめ

Step2 TitanFXのHP内で口座開設手続きをする

まず、TariTali経由で開いたTitanFXのHP内の「ライブ口座開設」をクリックします。

個人情報登録

「個人情報登録」のページに移りますので必要事項を記入していきます。

入力する項目は9つです。

ここが終われば8割くらい終わったようなものなので頑張りましょう。

1、氏名

2、生年月日

3、メールアドレス

4、電話番号

5、住所

6、郵便番号

7、市町村

8、都道府県

9、居住国

お名前(名・性)

アルファベットで入力します。(例)Taro Yamada

生年月日

プルダウン形式で選びます。日、月、年(西暦)の順です。

E-mail

連絡がつくアドレスを記入 (例)******@gmail.com

******@docomo.ne.jp等のキャリアメールは登録できません。

電話番号

携帯電話の場合は、+81に自分の番号の最初の0を抜いて足します。

(例)携帯番号が080 1234 5678の場合 → +818012345678

固定電話の場合は、なにも抜かずに+81を足すだけです。

(例)固定電話番号が03 1234 5678の場合 → +810312345678

住所

ここで入力するのは市区町村より下の部分の住所です。

(例)Nishishinjuku 1-2-3

下記のサイトでご自身の住所を英語に変換しコピペしましょう。

→ 住所→Address変換

郵便番号

ハイフン(-)なしで入力。(例)1600023

郵便番号入力後、住所自動入力ボタンをクリックすると市区町村と都道府県は自動で入力されます。

市区町村

(例)Shinjuku

都道府県

(例)Tokyo

居住国 

Japanを選択

全て入力したら、「次へ」をクリック。

セキュリティ設定

入力する項目は2つ

1、秘密の質問と答え

2、クライアントキャビネットパスワード

秘密の質問と答え

確実に忘れないものを選択して、答えを入力しましょう。

TitanFXで用意されている質問は5つ

母親の旧姓は?

初めて飼ったペットの名前は?

生まれ育った町の名前は?

好きな色は?

好きな俳優 またはミュージシャン、アーティストは?

無難に忘れないのは「母親の旧姓」ではないかと思います。

質問は日本語ですが、答えはアルファベットで入力します。

母親の旧姓は? → (例)Kimura

クライアントキャビネットパスワード

6文字以上の半角英数字で、パスワードの最初と最後は大文字で設定する必要があります。

(例)Tanaka150TanakA

パスワードの強度は弱い順に、Short、Bad、Good、Strongの4種類。

設定したパスワードが「Strong」と表示されたらあなたの勝ちです。

「Good」とかでも十分ですが。

全て入力し終わったら「次へ」をクリックします。

取引口座の設定

選択する項目は3つ

口座タイプ

口座基本通貨

レバレッジ

口座タイプ

スタンダード口座(STP)かブレード口座(ECN)を選択。

口座基本通貨

特段なければ、JPY(日本円)のままで。

※USD(米ドル)・SGD(シンガポールドル)・AUD(豪ドル)・EUR(ユーロ)も選択可能。

レバレッジ

最大レバレッジを500倍、400倍、300倍から選択。

500倍のままでOKです。

あえてレバレッジを少なくする必要性はありません。

また、あとからでも変更可能です。

申込書の送信

項目をチェックしていくだけになります。

「TitanFXについて、どちらからお知りになりましたか?」という質問は空欄のままでOKです。

全て入力したら「送信」をクリックします。

メールを確認し、口座開設完了

申込書の送信をクリックすると以下の画面が表示されます。

書いてあるとおりなのですが、この時点ではまだ口座開設は完了していません。

登録メールアドレスに「【重要】口座開設の最終ステップ:MT4口座を開設するためにボタンを押してください」というタイトルのメールがTitanFXから届きます。

【重要】と言っているので開きましょう。

赤枠で囲った「MT4口座開設」ボタンをクリックしましょう。

クリックすると以下のマイページへのログイン画面に移動し、「TitanFXでの口座開設」が完了します。

TitanFXで行う作業は以上になります。

お疲れ様でした。

Goal TariTaliユーザーページで口座登録をする

TitanFXで口座開設が完了すると「【重要】TitanFX : MT4口座ログイン情報」というタイトルのメールが届いていると思います。

上記赤枠で囲った「口座番号」をTariTaliのユーザーページで登録します。

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

TariTaliのHPへ移動します。

HP内の右側にあるボタンをクリックし、ユーザーページへ移動します。

ユーザーページ内上部の「口座管理」をクリック。

業者名は、「TitanFX」を選択。

取引口座番号は、「メールで届いた口座番号」を入力。

入力が済んだら「登録する」をクリックします。

当日中にTariTaliから「【TariTali】口座登録完了のお知らせ」というタイトルの以下のようなメールがきて登録完了です。

以上で、「TariTali経由でのTitanFXの口座開設」が完了になります。

本日のまとめ

TariTali経由でのTitanFXの口座開設の手順についてのまとめでした。

長々と書きましたが、10分かそこらで口座開設の手続きは終わると思います。

TitanFXの口座開設の参考にしてみてください。

関連記事

【評判・特徴】極狭スプレッド!TitanFXのメリット、デメリット

信託保全はなし!TitanFX(タイタンFX)の安全性

TitanFXの取扱銘柄一覧

日本市場から撤退させられた海外FX業者PepperStone(ペッパーストーン)

TitanFXの本人確認手続き。必要書類のアップロード