画像付きで解説!bitFlyer(ビットフライヤー)のアカウント作成と本人確認手順まとめ

bitFlyer(ビットフライヤー)のアカウント作成及び本人確認手続きのまとめです。

海外FX業者の口座開設と違い、特段迷うところもないと思うのでさくっとやってしまうのがいいと思います。

アカウント作成の手順

アカウント作成は5分もかからず終わると思います。サクサクいきましょう。

まず、bitFlyer(ビットフライヤー)の公式HPへ行きます。下記をクリックしても行けます。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

公式HPへ行くと以下の画面が表示されると思います。

アカウント作成の方法としては以下の4パターンです。

・Facebookで作成する方法

・Yahoo!IDで作成する方法

・Googleで作成する方法

・メールアドレスで作成する方法

上から3つのパターンは、すでに所持しているIDなどに登録されている情報と紐づけて作成する方法です。

メールアドレスで作成する方法よりも入力する項目が少なくて済みます。(すでに所持IDで入力済みの項目があるため)

以下、メールアドレスで作成する方法について説明していきます。

赤枠で囲った欄にメールアドレスを入力し、「アカウント作成」をクリックします。

以下の画面が表示され、入力したメールアドレス宛てに「アカウント登録確認メール」というタイトルでメールが届きます。

「アカウント登録確認メール」内にキーワードという項目がありますので、コピペして上記赤枠に入力。その後、「アカウント作成」をクリックします。

上記の画面が表示されたら、アカウント作成が成功です。お疲れ様でした。

上記画面のチェック項目欄4つにチェックを入れ、「bitFlyerをはじめる」をクリックすることでマイページに入れます。

アカウントクラスをトレードクラスへ

アカウントを作成しただけではマイページに入れるだけで、入金も仮想通貨の売買もできません。

マイページに入ると現在のアカウントクラスは「ウォレットクラス」になっていると思います。

ここを「トレードクラス」にすることで仮想通貨の売買が可能になります。

「ウォレットクラス」から「トレードクラス」へ移行するための条件は以下のとおり。

・ご本人情報のご登録

・本人確認資料のご提出

・お客様の取引目的等のご確認

・銀行口座情報確認

以上、4項目を順番につぶしていくことになります。

アカウントクラス変更の方法

アカウントクラス変更方法(簡易な方法)

マイページに入ると以下のようなポップアップが表示されます。

基本的に次々に出てくるポップアップに従って、必要事項を入力していけばトレードクラス変更のための手続きは終了します。

アカウントクラス変更方法(アカウント情報から潰す方法)

もう一つのやり方としては、マイページの右下にあるアカウント情報の項目から順に入力していく方法です。

以下、こちらの方法で説明していきます。

ご本人情報のご登録

「ご本人情報のご登録」をクリックすると以下の画面に移行します。

特に迷うところもないと思いますので、空欄を埋めていきましょう。

入力が全て終了したら「登録情報を確認する」をクリックします。

確認画面が表示されますので、登録内容に間違いがないことを確認して「ご本人情報を登録する」をクリックします。

「未入力」と表示されていた箇所が緑色の「承認済」に変わります。

ご本人確認資料のご提出

本人確認の提出書類として選択できるのは以下の書類になります。

・運転免許証

・パスポート(日本国が発行する旅券)

・マイナンバーカード

・住民基本台帳カード(顔写真あり)

・各種健康保険証

・各種年金手帳(平成8年以前に発行のもの)

・各種福祉手帳

・住民票の写し

・印鑑登録証明書

・在留カード

・特別永住者証明書

・外国公的書類(海外外国人用)

以上のうち1点を用意しておく必要があります。

「ご本人確認資料のご提出」をクリックします。

移動したページで「提出する書類の種類」を選択すると、書類を選択しアップロードする画面が開きます。

運転免許証を選択した場合には、下記のようになります。

画面の指示通り、書類を選択orファイルをドロップし、アップロードします。

間違いのないことを確認して「ご本人確認資料を提出する」をクリックします。

「未提出」となっていた箇所が緑色の「承認済」に変わります。

お客様の取引目的等のご確認

「お客様の取引目的等のご確認」をクリックします。

ご自身に合う箇所をチェックしていきます。

チェックに間違いがないことを確認して「入力をする」をクリックします。

「未入力」となっていた箇所が緑色の「入力完了」に変わります。

銀行口座情報確認

銀行口座情報確認をクリックします。

以下のページに移動しますので、ご自身の銀行口座を入力していきましょう。

入力し終わったら「登録情報を確認する」をクリック。

確認画面に移行します。

入力内容に間違いがないことを確認して「銀行口座情報を登録する」をクリックします。

「未登録」となっていた箇所が緑色の「承認済」に変わります。

アカウントクラスがトレードクラスに

・ご本人情報のご登録

・本人確認資料のご提出

・お客様の取引目的等のご確認

・銀行口座情報確認

上記のアカウントクラスをトレードクラスにするために必要な手順を潰してきましたが、4つ全て完了するとアカウントクラスの箇所が「ウォレットクラス」から「トレードクラスに」変わっているはずです。

そして、「転送不要書留郵便」の項目が黄色で「発送準備中」に変更になっていると思います。

住所確認のためにbitFlyer(ビットフライヤー)からはがきが送られてきますので受け取りましょう。

はがきを受け取った後のアカウント情報は以下のようになります。

とりあえず、これでbitFlyer(ビットフライヤー)で仮想通貨の売買ができるようになりました。

お疲れ様でした。

本日のまとめ

・bitFlyer(ビットフライヤー)の登録自体は数分で終わる。

・bitFlyer(ビットフライヤー)で仮想通貨を売買するにはアカウントクラスがトレードクラスである必要がある。

・アカウントクラスをトレードクラスにするのも数分で終わる。

関連記事

ビットコインや仮想通貨を買うならどっちがお得!?取引所と販売所の違いについて

【評判・評価】資本力のある最大手の仮想通貨取引所!bitFlyer(ビットフライ...

友達「お前まだFXとかやってんの?仮想通貨やれよ」ワイ「いや…ワイ仮想通貨とか信...

出川ショック!?出川哲朗「ビットコイン」の暴落のせいでネットで袋叩きに!

【初心者用】ビットコインに詳しいワイが超絶分かり易く説明したる

投資信託でコツコツ稼ぐマンのワイ、仮想通貨バブルに指をくわえる