XM

XMで休眠口座・凍結口座になってしまった時の対処法

XMで休眠口座・凍結口座になってしまった時の対処法

XMでは一定の期間取引がない口座は、休眠口座や凍結口座になってしまいます。

ここでは、

XMの休眠口座・凍結口座の概要

XMの休眠口座・凍結口座の解消法

についてまとめていきます。

XMの休眠口座・凍結口座の概要

XMで休眠口座・凍結口座になる流れは下記のとおり。

  1. 取引がない状態が90日間で休眠口座に。
  2. その後、口座残高があれば毎月5ドルの口座維持手数料が引かれる。
  3. 口座残高が0になった状態の休眠口座が90日間経過で凍結口座に。

以下、休眠口座・凍結口座の詳細をまとめていきます。

休眠口座

取引も入金もない状態が90日間続くと、XMでは休眠口座になります。

口座残高の有無は関係ありません。

休眠口座になると、口座にあるボーナスがすべて消滅し、毎月5ドル(500円相当)の口座維持手数料が発生します。

なお、休眠口座になってもトレードは可能です。

凍結口座

口座残高のない休眠口座が90日間を経過すると、その口座は凍結口座になります。

凍結口座になると、マイページにもMT4にもログインできなくなります。

つまり、XMを利用してトレードできない状態になっているのが凍結口座です。

休眠口座・凍結口座の解消方法

休眠口座の解消方法

取引をするか追加入金をすること

凍結口座の解消方法

新たに新規口座開設をすること

休眠口座は、取引をする追加入金をすることで解消できます。

どちらかの行為をすれば、休眠口座からアクティブ口座に戻ります。

一方、凍結口座は、新たに新規口座開設をすることが唯一の解消方法です。

凍結口座と同じメールアドレスで新規口座開設をすることで凍結口座が解消されます。

なお、凍結口座を解消するための新規口座開設ですが、この新規口座開設で口座開設ボーナス3,000円はもらえません。(すでに1度もらっているから)

また、入金ボーナスについては上限50万円まで利用していなければ、引き続き上限までは利用可能です。

XMのボーナスキャンペーンを紹介します
XMのボーナスキャンペーンを紹介しますXMのボーナスキャンペーンは、口座開設ボーナス、入金ボーナス、ロイヤルティプログラムの3種類。 ボーナスキャンペーンの中で特におい...