XM口座開設後の口座有効化についてのまとめ

XMの口座開設後に行う口座有効化の手順になります。

口座開設がまだの方はこちらから。

→ 2018年最新版 XM新規登録・口座開設手順まとめ

口座の有効化をしないとトレードも入金も行えません。

そして、口座の有効化がされることによりボーナスである3000円が受け取れます。

XMにおける口座の有効化の方法は、必要書類をアップロードすることです。

そんなに大変な作業ではないので、サクッとやってしまいましょう。

Step0 必要書類を用意する

用意する書類は2点になります。

本人確認書類と住所確認書類の併用は不可ですので注意しましょう。

写真については、スキャナーである必要はなく、スマホなどで撮った画像でも鮮明であれば大丈夫です。

本人確認書類(顔写真付き)

顔写真(カラー)がついたものが必要になりますので、注意してください。

下記いずれか1点

・運転免許証(住所証明書との併用不可)

・パスポート

・マイナンバーカード(住所証明書との併用不可)

・写真付き住基カード

・外国人登録証/在留カード

・障害者手帳

住所確認書類

運転免許証などの場合、住所変更で裏面が必要な場合は表裏両方必要になりますので、注意してください。

・運転免許証(本人確認書類との併用不可)

・健康保険証

・マイナンバーカード(本人確認書類との併用不可)

以下の書類の場合は、発行日より6ヶ月以内であることが必要。

・公共料金請求/領収書

・電話料金明細/請求書

・クレジット・銀行明細/請求書

・住民票

・納税関係書類

必要書類の用意が難しい場合

運転免許証を持っていなかったり、クレジットカードの明細書を紙で受け取ってない方も多いのではないかと思います。

もし必要書類が用意できない場合は、XMのサポートまで連絡をとってみましょう。日本語で丁寧に対応してくれます、向こうも顧客を増やしたいですしね。

日本語ライブチャットをクリックした後、名前とメールアドレスを入力すればすぐ質問できます。

日本語でのサポート時間は平日の9時~21時までなので、そこだけ注意してください。

Step1 会員画面にログイン

XMの公式ページにいき、上の方にある会員ログインをどちらでもいいのでクリックします。

口座開設時にXMから届いたメールに、ログインIDとパスワードが記載されているはずです。

そのIDとパスワードをそれぞれ入力して「ログイン」ボタンをクリックしましょう。

Step2 書類のアップロード

ログインできたら、赤枠の「こちらより口座を有効化する」をクリック。

赤枠内の「参照ボタン」からそれぞれ用意した本人確認書類と住所確認書類をを選択します。

選択し終わったら、「書類をアップロード」ボタンをクリック。

Goal 有効化確認メールが届いたら完了

アップロードした書類が承認されると、登録したメールアドレスに「口座有効化および顧客区分のお知らせ」というメールが届きます。

顧客区分についてはリテール顧客になっていると思いますが、特に気にしなくて大丈夫です。

早い場合は即日。遅くとも1~2日でXMの口座は有効化されると思います。

これでXMの口座の有効化は完了です。お疲れ様でした!

あとは、トレードで稼ぐだけです!

関連記事

2018年最新版 XM新規登録・口座開設手順まとめ

XMのおいしすぎるボーナス!XMPを最大限活用する方法

XMでの出金方法と注意事項のまとめ

セーシェル法人に移行後のXMの安全性

【画像付き】XMにおけるMT4の導入から初期設定のまとめ

どの口座を選ぶべき?XMの3つの口座タイプを解説する